福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2018.10.11

うらたび "テーブルマーク福島工場"

カップ麺「ホームラン軒」なども製造する
大手冷凍食品メーカー「テーブルマーク」へ!
石川町にある福島工場では
19年間愛され続けている「ごっつ旨いお好み焼」を作っていました。
安全性、職人が作ったような味...徹底したおいしさへの追及
その現場を坂井アナが見てきました!


☆☆☆☆☆ 坂井アナからのコメント ☆☆☆☆☆

多くの家庭で活用される冷凍食品。 今や食卓には欠かせない存在です。
お好み焼きと言えば大阪&広島を思い浮かべますが、
冷凍食品のお好み焼きはメイド・イン・福島です!
今回、テレビカメラが初潜入。
お好み焼き職人もビックリの作り方がそこにはありました!

2018.10. 5

うらたび
"九段建築研究所・オールドカーセンタークダン"

坂井アナが楢葉町にあるオールドカーの博物館へ
1930年~90年代までの貴重なドイツ車にアメリカ車がズラリ!
そこには創業者の「古いものを大切に」という言葉を
大切に守り続ける社員がいました。

<オールドカーセンタークダン>
楢葉町大字山田岡字仲丸1-45 楢葉南工業団地内
tel:0240-25-5766
http://www.kudan.co.jp/oldcarcenter.html
【開館日】土・日・祝日 午前10:00~午後4:00
【入場料】おとな 900円  小・中・高校生 600円

2018.9.27

うらたび "福島県迎賓館"

坂井アナが猪苗代町に佇む大正時代の日本建築 迎賓館へ!
国指定重要文化財「福島県迎賓館」
皇族の別邸として大正11年に建築されました。
今も手入れが行き届いている伝統的な和風造りに迫る!

<福島県迎賓館>
猪苗代町大字翁沢字畑田1072-4
tel:0242-65-2811(天鏡閣事務局)
【期間限定で特別公開しています。公開日など詳しくはホームページで】
https://www.tif.ne.jp/geihinkan/

<天鏡閣>
猪苗代町大字翁沢字御殿山1048
tel:0242-65-2811
https://www.tif.ne.jp/tenkyokaku/


☆☆☆☆☆ 坂井アナからのコメント ☆☆☆☆☆ 

きょうのキカクは坂井がお届けする「うらたび」!
今回は「国指定の重要文化財」に突撃しました!!
その場所とは猪苗代町の天鏡閣と県迎賓館。
県迎賓館の特別公開に合わせてどんどんとカメラを奥に入れさせていただきました。
いずれも100年以上前の建物ですが、今では考えられない「へぇ~」がたくさん。
ぜひみなさんもこの機会にお出かけください。

2018.8.30

うらたび "須賀川市・笠原工業"

坂井さんが今回潜入したのは須賀川市に本社を構える「笠原工業」
様々な発泡性のプラスチック製品を全国に出荷している企業です。
建築現場の盛り土の代わりに!?
橋げたの中のコンクリート代わりに!?
様々な所で活用されている発泡スチロールにオドロキ!
さらに倉庫では高く積み上げられた発泡スチロールを運ぶ人が!!
その職人技にもオドロキでした!

2018.6.28

うらたび "天乃屋 福島工場"

今回、坂井さんが潜入したのは矢吹町にある「天乃屋 福島工場」
天乃屋と言えば...ロングセラーの『歌舞伎揚』が有名です。
福島工場では1日に100万枚製造されていました。
「歌舞伎揚と名乗る以上は...」を生地が改良され柄が見えなくなっても
当初からの歌舞伎の家紋を入れ続ける実直な会社。
完成まで5日、丁寧さと心が込められていました。


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

大人から子供まで幅広い世代で愛され続ける『歌舞伎揚』。
実はその4割が福島県内で製造されていたんです。
製造元を見ても東京になっているので全然知らなかった!
でも、なんで歌舞伎揚と言うんでしょう。
きょうのうらたびを見れば、その疑問も解決です。

2018.6.22

うらたび "ふくしまFM"

坂井さんが企業の裏側へ潜入!
今回は「ふくしまFM」へ
ライブ演奏もできる大きなスタジオ、パーソナリティーがすべて一人で作業できるスタジオ...
なかなか見ることのできないラジオ局内部に坂井アナのテンションも上がりっぱなし。
なんと番組出演も♪

☆☆☆☆☆坂井キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

映像と音声で勝負するテレビ業界に対して、
音声のみでリスナーに情報を届けるラジオ業界。
車を運転するたびに聞こえてくるパーソナリティの声は
とてものびやかで素敵な音声ばかりです。
でも、どうやって番組を作っているんでしょう。
私が担当しているFTVテレポートプラスだと、
原稿を書く記者がいて、それを修正するデスクがいます。
スタジオにはカメラマンがいて音声や照明などの技術スタッフ、ディレクター、AD、
色々な方が一つの番組に関わっています。
ところがラジオは想定外でした!

2018.5.24

うらたび "日本銀行福島支店"

明治32年に開設された日本銀行福島支店に潜入!
年間1兆1500億円を扱う "銀行のための銀行"
その内部はどうなっているの!?


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

きょうのキカクは坂井がお届けする「うらたび」。
今回は日本銀行の裏側。

なかなか立ち入れる雰囲気がない日銀。
だからこそ、あちこち見せていただきました。

1億円・・・・いろいろな意味で重いんですね・・・。

2018.4. 5

うらたび "郡山東郵便局"

「一般のお客様はご利用できません。ATMはありません。」そんな郵便局がある!?
郡山東郵便局は全国から荷物が集まった郵便物を仕分けて各郵便局へ発送する郵便局。
そこには作業効率を良くしスピードアップするための すごいシステムが!
坂井キャスターが現場を取材!


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

今回は郵便局の裏側を見せていただきました。
「一般の方、立ち入り禁止」の郵便局が登場です。
郵便物はなぜあんなにスムーズに届けられるんでしょう。
全国各地から膨大な郵便物が毎日やりとりされているのに、遠くても数日で届くほど。
その秘密を知って驚きました!

2018.3.15

うらたび "福島民報"

坂井キャスターが今回裏側を取材してきたのは「福島民報社」
毎朝届く新聞には様々な人が関わり緻密で慎重な仕事をしていました。


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

様々な場所を取材してきましたが、おそらく一番取材しにくいのが同業他社。
しかも、新聞社となれば更にハードルは高そう・・・
そんな中、福島民報社が取材を快諾してくださいました。
今回のうらたびは福島民報本社に突撃取材です。

2018.3. 1

うらたび "福豆屋の のり弁"

坂井キャスターが今回潜入したのは...
全国にもファンが多い "のり弁当" を作る郡山市の福豆屋。
東京駅で売れ行きを見てみると店頭に並べてから1時間足らずで完売!
人気の秘密を工場で見てみると、ごはんは郡山産ブランド米の "あさか舞"、
おかかは手作り、玉子焼きは手焼きで作っていました!

<福豆屋>
tel:024-956-0050
http://www.fukumameya.co.jp/index.html

2018.2. 8

うらたび "リサイクル率99%の裏側"

普段見ることのできない裏側をその取材力で紹介する "うらたび"
今回は自動車の中古買取・販売・輸出・解体・リサイクルを行う
南相馬市のシマ紹介へ!
月に約2800台をリサイクルする工場には様々な重機が活躍!
その裏側には熟練の技と細やかな作業をする人の手
リサイクル率99%のヒミツに迫ります!


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

きょうのキカクは坂井がお届けする「うらたび」です。
今回は南相馬市原町区にあるシマ商会を訪れました。
見せていた代のは自動車の解体・リサイクルの裏側。なんとリサイクル率99%!
でも、単にスクラップにしただけでは全くリサイクルにならないよなぁ・・・と、
そんな疑問も、きょうの "うらたび" で納得いただけたのでは!?

2017.11.27

うらたび "県立図書館"

普段見ることのできない裏側を取材する坂井キャスターの "うらたび"
今回は県最大の図書館「県立図書館」へ!
およそ114万冊の本があるのに、並べられているのはおよそ17万冊ほど...
大半が保管されてる立ち入り禁止の書庫へ!
そこには貴重な資料や
2冊ずつ管理されている郷土史(1冊は貸出用でもう1冊は保管用なんですって)...が!
また一般向けの貸出だけではなく、市町村の教育委員会への貸し出し
図書館のない市町村への移動図書館など裏側を知ることができました!

<福島県立図書館>
福島市森合字西養山1
tel:024-535-3218
https://www.library.fks.ed.jp/

2017.10.26

うらたび "東北サファリパーク"

普段見ることのできない裏側を取材する坂井キャスターの "うらたび"
今回は二本松市にある野生の王国 「東北サファリパーク」!
言葉の通じない動物たちと飼育員はどう心を通わせているのか?
バックヤードだけでなく、飼育員と動物の絆も取材してきました!

<東北サファリパーク>
二本松市沢松倉1
tel:0243-24-2336
http://www.tohoku-safaripark.co.jp/


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆


きょうのキカクは坂井がお届けする「うらたび」。
場所は二本松市の東北サファリパークです。
多くの動物がいて車内からエサを与えられるなど近くで動物をみられますが、
ライオンなどの肉食獣はどうやって管理しているんでしょう。
そんな疑問を解消すべく、ライオン舎にも特別に許可を得て入らせていただきました。

うらたびでしか見られないマニアな世界でした!

2017.9.26

うらたび
"アクアマリンいなわしろカワセミ水族館"

普段見ることのできない裏側を取材する坂井キャスターの「うらたび」
今回は展示だけじゃない水族館の裏側を取材!
福島の水辺の環境を再現・展示している水族館の裏側は奥深かった!
生物の採取はもちろん環境の調査まで...福島の自然環境を見つめる水族館でした!

<アクアマリンいなわしろカワセミ水族館>
猪苗代町大字長田字東中丸3447-4
【入館料】高校生以上 700円/小~中学生 300円/未就学児 無料
https://www.aquamarine.or.jp/kawasemi/


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

きょうのキカクは坂井がお届けする「うらたび」です。
猪苗代町にあるカワセミ水族館に行ったとき、ゲンゴロウが何種類も展示されていてビックリ。
「そうだ!捕獲作業に密着しよう!」と思ったのが取材のきっかけでした。
しかし、夏は終わり虫の季節に別れを告げつつあるなか、さすがに捕獲作業同行は無理・・・
諦めムードを漂わせていると「今月にカワネズミを捕獲しますよ!」との一報。
カワネズミ??? というワケで水族館の捕獲作戦でうらたび。

2017.9.14

うらたび "土湯温泉の源泉"

普段見ることのできない裏側を取材する坂井キャスターの「うらたび」
今回は温泉の熱を活用してさまざまな取り組みが始まっている福島市の土湯温泉。
発電にエビの養殖、温泉として楽しむだけではない地球の力を間近で感じてきました!

<土湯温泉観光協会>
http://www.tcy.jp/
地熱エネルギー体験ツアー
http://www.tcy.jp/eco/experience.php


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

きょうのキカクは坂井がお届けする「うらたび」です。
温泉が好きな方、たくさんいらっしゃると思います。
私もその一人。学生時代から友人とオートバイのツーリング中に立ち寄って・・・・話が逸れました。
温泉は行きますが、意外と知らないのが「源泉」。
福島市の土湯温泉で「源泉のぞき見ツアー」です!
みなさんも事前に予約すれば参加できるのでぜひ地球の力を感じてみてください!

2017.9. 7

うらたび "すりかみ浄水場"

普段見ることのできない裏側を取材する坂井キャスターの「うらたび」
今回は、福島市・二本松市・伊達市・国見町・桑折町・川俣町に水道水を供給している
「すみかみ浄水場」を徹底取材!

今回は特別に見学させていただいたところもありました。
団体を対象にした施設見学も行っています。
詳しくは
福島地方水道用水供給企業団
tel:024-541-4100
http://www.f-wsa.jp/gaiyou/index.html


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆


きょうのキカクは坂井がお届けする「うらたび」です。
蛇口を捻れば出てくる水道水ですが、風呂・料理・飲み水とありがたい存在です。
でも、水道水になるまでの過程は意外と知りません。
そこで、今回は福島市の浄水場へGo!
報道陣でもなかなか撮影できない場所がたくさん撮れてしまった!

2017.8.10

うらたび "陸自衛隊福島駐屯地へ"

普段見ることのできない裏側を取材する坂井キャスターの「うらたび」
今回は陸上自衛隊福島駐屯地を取材!
特殊車両に大興奮!隊員食堂でおなかを満たしたら訓練にも参加!?
なんと敷地内に住む隊員向けの居酒屋も!

福島駐屯地の見学は
申し込みをすれば一般の方も施設内や訓練の見学が可能。
また、有料になりますが隊員食堂で昼食を食べることもできます。
詳しくは
<陸上自衛隊福島駐屯地>
tel:024-593-1212
http://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6d/unit_hp/fukushima_hp/

2017.6.22

うらたび "白河・小峰城"

坂井キャスターが普段見ることのできない裏側を取材!
今回は、東日本大震災で石垣が崩落し、現在修復の真っ最中の白河・小峰城へ!
国の史跡に指定されている小峰城の石垣
原則的には元あった石を、元の場所に
造られた当時の手法を用いて修復することが求められます。

平成31年春の完了を目指す修復作業。
気が遠くなるような作業と職人技を見ることができました。

2017.5.25

うらたび "郡山消防署"

坂井キャスターが普段見ることのできない裏側を調査!
今回は、私たちの安全を守ってくれている消防署のみなさん。
日々どんな訓練をしているのか調査してきました。
普段は入ることのできない通信指令室を見学させていただいたり
坂井キャスターも防火服を着てホースを担いで7階まで登って消防士体験!


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからの コメント ☆☆☆☆☆

きょうのキカクは坂井がお届けする「うらたび」です。
今回はJR郡山駅からほど近い郡山消防署の裏側を覗いてきました。

郡山消防署は県内でも最大規模の消防署。
普段は公開されていない訓練の様子などを見せていただくと、
万が一火災や災害が発生した場合にどうしてあれほど迅速に動くことができるのかが見えてきます。

私も幼い頃、消防士に憧れていました。
いつの時代もヒーローですが、本当は出動しないことが一番。
皆さんも火元の管理にはくれぐれもご注意ください。

2017.4.14

うらたび
"JR東日本 郡山総合車両センター 後編"

坂井キャスターが普段見ることのできない裏側を調査!
前回に引き続き JR東日本 郡山総合車両センターで「うらたび」
この日は、常磐線や水郡線の車両などが整備に来ていました。
普段は関係者しか入れない整備点検の現場に潜入です!


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

きょうのキカクは坂井が担当する「うらたび」。
先週の続編、そうJR東日本の郡山総合車両センター後編です。
前回はこの場所に運び込まれた列車を車体と台車に切り離す場面や運んでいく映像を
ご覧いただきました。
今回は修理か~ら~のぉ~、ドッキング!
鉄道マニアのみならず間違いなく楽しめます。

ページの先頭へ